CONNECT

CONNECT


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オンラインで東大生が家庭教師をしている学習塾では、勉強を教える講師の質を高めるために、さまざまな取り組みをおこなっています。質の高い東大生の講師を揃えるために、採用を厳しくおこなっている学習塾もあります。その中には採用される人の割合が20パーセント程度の学習塾もあり、厳しい試験をクリアした人だけが家庭教師になれます。こうした学習塾で採用をおこなう時に重視しているのは指導力です。大学生であっても指導力があるとは限らないので、家庭教師として勉強を教えるためには高い指導力が必要になります。指導力の高い東大生の家庭教師が勉強を教えるオンラインの学習塾ならば、生徒も安心して学習ができます。質の高い東大生の家庭教師がいる学習塾では、学生の人間的な魅力も考慮して採用をしています。家庭教師に人間的な魅力も必要になるのは、勉強を教えることもコミュニケーションの一つだからです。オンラインで勉強を指導する場合にも、人間的な魅力は必要になります。人間的な魅力を多く持っている東大生の講師ならば、勉強を教えるだけでなく、生徒の見本となることもできます。オンラインで東大生が家庭教師をしている学習塾では、学生がしっかりと生徒を指導できるように、十分な時間をかけて研修も行っています。こうした研修をおこなうことにより、人を教えたことがない学生であっても、生徒にわかりやすく勉強を教えられるようになります。研修ではさまざまなことがチェックされていて、筆記用具の持ち方も研修では指導されています。教える時の姿勢なども、研修では指導されます。その他にもオンラインで勉強を教えるために必要となるさまざまな技術が、研修で指導されています。生徒とのコミュニケーションの取り方も指導されていて、生徒が勉強に集中できるように指導できる方法も、学生が学ばなければいけないことです。こうしたさまざまな技術を指導された東大生が、オンラインで生徒に勉強を教えています。
『関連情報:東大生 家庭教師