Pharma Premium

薬剤師の派遣・転職・求人はファーマプレミアムにお任せください。高時給の単発派遣求人や、好条件の正社員・パート求人まで、豊富に掲載。


薬剤師の関連情報

薬剤師(やくざいし、英: Pharmacist, Chemist)とは、調剤、医薬品の供給、その他薬事衛生を司る医療従事者。近代的な医療制度では、医療を施す医師・歯科医師と、医薬品を扱う薬剤師を分離独立させた資格制度(分業制度)をとっている。 アメリカ合衆国等では Pharmacist という名称が用いられるが、イギリスを初めとする英連邦諸国では伝統的に Chemist あるいは、Dispensing chemist という名称が用いられる。 日本では1874年(明治7年)の「医制」の公布より、近代的な医療制度が初めて導入された。薬剤師は、医師が作成した処方箋に基づいて、医薬品を調剤、また供給することができる。近年では、コ・メディカルの提唱によって、チーム医療の導入が重要視されており、薬剤師もファーマシューティカルケアの概念から業務を行っている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

薬剤師専門の求人サイトです。時給3500円以上の単発派遣求人を豊富に掲載中。1都3県の派遣求人を中心に、住居付き派遣や正社員・パートの求人まで、幅広く取り揃えております。無料会員登録後は、非公開求人も随時ご案内いたします。

薬剤師は派遣としての勤務形態もありです。通常と違うのは賃金の高さです。最低賃金などは目にする機会が多いですが、派遣では高い時給を得ることも夢ではありません。時給が3000円とする求人もあるほどです。月に多く働けば30万円を超えますし600万円近くの年収になります。より多く働けば正社員として働くよりも高い収入となるのです。給与は働く企業ではなく派遣会社からもらいます。働いた時間によって派遣会社は派遣先から収入を得ています。稼働時間はタイムカードや勤怠システムによってしっかり管理され報告されます。帰り際に仕事を頼まれたことによるサービス残業が基本的にないのが特徴です。就業時は契約書の内容に応じて決められた時間働きます。子供の送迎に時間を合わせたり、家族のために土日を休みたいなどの希望も通ります。企業に無理な働きかたを強制されたら、あいだに入って調整をしてくれるでしょう。周りを気にせず無理なく薬剤師として働けます。仕事探しは派遣会社を通すので仕事を探しやすいのもメリットです。正社員のように自分で求人を探し、相手先に申し込んで面接に挑む必要がありません。希望の条件を言えば、希望に合致する仕事を紹介してもらえるので楽です。入社日や細かい条件についても調整してくれます。すなわち自分自身を専属でサポートするエージェントがついたと思えばいいでしょう。メリットが多いですが、勤務形態の特性上同じ場所では働きません。1年以上同じ職場で働くこともできますが、法律により同じ事業所で働けるのは3年までです。今働いている職場の居心地が良かったとしても次の職場に移らないといけません。また、スムーズに次の職場が決まるとは限らないので仕事が一時的に途切れることもあり得ます。希望する勤務地も必ず実現できるとも言えません。正社員は異動願を会社に出せますが、派遣社員は勤務開始後に「他に行きたい」といっても通りません。薬剤師として働くなら最初の勤務地は慎重に検討することになるでしょう。