長唄 玉の緒会

三味線教室は東京・神奈川「長唄 玉の緒会」|無料体験レッスン受付中


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京 ・神奈川にある 三味線教室 「長唄玉の緒会」。新橋・湘南にのみやでマンツーマンのきめ細やかなレッスンが受講できます。初心者の方には三味線をレンタルしております。オンラインレッスンにも対応!無料体験レッスン受付中!まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

東京の三味線教室で人を集める場合には一体どのようにしたらよいでしょうか。東京の三味線教室は、比較的マイナーなジャンルの1つになります。例えば東京都内でもピアノ教室はそこら辺にたくさんありますが、三味線教室を見つけるのはそんな簡単ではないでしょう。このように考えれば、需要は少ないもののライバルがいないためある意味ブルーオーシャンを狙うことができます。とは言え、ビジネスである以上需要が全くないところでオープンしてしまうとうまくいかない可能性が高いです。そこで、三味線教室に興味を持ってもらうためにお客さんを作り上げることが重要になります。つまり、少しでも三味線の宣伝を行い、三味線の面白さを知ってもらうことから始めれば良いわけです。運のいいことに、三味線と言う楽器はほとんどの人が詳しく知りません。つまり、既に知っているけど興味がないのではなく、その魅力を知らないため多くの人がやろうとしないわけです。三味線の魅力を伝える場合、比較的簡単なのは動画で紹介することです。動画は無料で作成することができるためまずは初期費用はあまりかけずに無料動画で撮影してその教室の様子や三味線の魅力を伝えてみましょう。もちろん最初からそれがうまくいくわけではありません。おそらく最初のうちは、閲覧数はあまりないかもしれません。しかし、何度も動画を投稿していくうちに、少しずつ閲覧者数が増えていくこともあります。年配者を入れる場合には、動画を作成してもあまり意味がないことが多いでしょう。なぜなら年配者は、動画を閲覧する可能性が低いからです。そこで、年配者の生徒を増やす場合には実際に高齢者や年配者が集まる所で演奏してみるのが良いです。もちろんそれでもすぐに生徒さんが入るわけではありません。しかし、1人でも生徒が入ればそれだけでやはり学ぶことも多いはずです。若い人をターゲットにする場合は動画で良いですが、若い人が振り向くようなないようにしておいた方が良いでしょう。例えば、最近の楽曲を三味線で引くなどすれば興味を持ってくれる可能性が高いです。
『関連情報:三味線教室 東京